• TOP
  • 完全少人数制
  • 入試対策
  • 小学生
  • 中学生
  • 講師紹介
  • 先取り授業
  • 英検・数検・漢
  • YSKの実績

先取り授業

「学校完全対応」の「先取り学習」

「学校完全対応」の「先取り学習」

学校の授業内容に対応し、学校より、小学生は約2週間~1ヶ月、中学生は、約1ヶ月半~3ヶ月、先に教科書を学習します。教科書に対応した教材や単元別テストにより個々の理解度をチェックし、理解を確かなものにします。さらに上を目指す生徒は、難易度の高い内容も学習します。

現在の学校の内申点は、定期テストの点だけではなく、提出物や授業中の態度・積極性等にも影響されます。先取り学習により、学校での授業に、積極的、かつ自信を持って臨めます。

「質問&レベルアップ指導」による詳細な指導

「質問&レベルアップ指導」による詳細な指導

毎日、小学生の時間帯から最終授業終了まで『質問&レベルアップ指導』の時間があり、教師が待機しています。質問がある場合や担当教師が必要と判断した場合に、時間を設定し指導します。尚、選択科目受講者はその科目の質問&レベルアップ指導も申し込めます。

  • 補習的な指導
    1. 1. 授業時にできなかった質問、その他の質問
    2. 2. 通常授業の補習
    3. 3. 勉強方法や宿題のやり方等の指導
    4. 4. 英単語・漢字等の暗記方法の指導
    5. 5. 小テストの追試
  • 発展的な指導
    中学生で、成績5を維持する生徒とめざす生徒を対象とした「チャレンジ5」があります。新しい学習指導要領に追加される内容や、より高度な問題を使用し学力アップを目指します。
  • 自習室
    毎日、授業の時間帯に合わせて『自習室』を用意しています。家庭での学習が思うように進まない場合は、積極的に利用して下さい。

さらに「定期試験対策特別講座」による内申点アップ

公立高校入試制度において、推薦入試(東京都)は、ほぼ内申点で決まります。また、共通選抜(神奈川県)や一般入試(東京都)においても内申点は重要になります。

  • TOP
  • 完全少人数制
  • 入試対策
  • 小学生
  • 中学生
  • 講師紹介
  • 先取り授業
  • 英検・数検・漢検
  • YSKの実績
2012.12.16

WEBサイトリニューアルのお知らせ

WEBサイトをリニューアルしました。

記事一覧はこちら